website-logo-400x200@2x.png

こんにちは。

株式会社ロンズデーライト代表取締役の内海昭徳です。

こちらのwebページにご縁をいただき、どうもありがとうございます。

 

フロントページのメッセージに、

 

- 企業経営に、”悟りの智慧"の実装を

 

とあるのを見て、どう感じられたでしょうか。

 

 

少し前の時代であれば、違和感や疑念を覚える方の方が多かったのではないかと思います。

 

しかし既に時代のパラダイムは、明らかに一つの枠組みを超え、”Next Stage”へと突入しています。

その変化を感じ取っている方であればこそ、こうして当社のサイトにご縁を頂いたのかもしれません。

 

近年、企業における人材開発、組織開発のキーコンセプトの一つに、「意識変容」という大きな潮流があります。

より良い企業にするための組織変容。組織変容のための行動変容。行動変容のための、「意識変容」。

 

そして、多種多彩な「意識変容」のためのメソッドや手法の「マスターキー」と言えるものが、「悟りの智慧」なのです。

 

悟りの智慧の社会実装」が常識的になるイノベーターの歩みは既に始まっており、そういった人々と企業組織のお役に

立てることは何かを考えながら、日々、事業に取り組んでいます。

*​**

私は学生の頃は国際関係学と政治哲学を中心に、社会科学全般を学んでいました。

 

その中で折に触れて、個人と集団の関係性、というテーマを考えていたように思います。

 

それは個人と組織の関係であったり、個人と社会の関係であったり、

個人と国家、そして国家を超えた力との関係性であったりと、切り取り方によって様々です。

 

根底にあるのは、人間という存在が、いかにその本来の可能性や尊厳性を存分に花開かせることが出来るのか、という問題意識だったのだと思います。

 

人間という存在が生まれて死ぬまで、多様な「関係性」の中で生きている存在であることは、普遍的な事実でしょう。

 

そして、「関係性」が多様に織り成された集合体が「組織」ということになります。

 

個人が組織に抑圧されることなくその本来性を生きるための叡智を探求する中で、私の問題意識は次第に、意識の本質の探求へと向かうようになりました。

 

そうして心理学、脳科学、自己開発メソッド、哲学、思想、仏教や神道、スピリチュアルな叡智、量子論などをあれこれ辿っていくと、それらの多様な智慧の「扇の要」に、一つの確たるリテラシーがあることに思い至るようになります。

 

それが、私がいう「悟りの智慧」「悟りリテラシー」というものです。

***​

詳しくは自著『経営者のための悟りリテラシー講座』に記しましたが、「悟りそのもの」を共有することは出来ないとしても、「悟りの智慧」「悟りリテラシー」を共有することは、「言葉と概念」というものを人間が扱う以上、充分すぎるほどに可能である。

 

それが、20代の半ばからずっとこういった世界を探求してきた私なりの、一つの結論でした。

 

そしてそれは、個人の意識変容と、集団の意識変容・行動変容・組織変容を促す上で、あらゆる方法論の中心軸になる最高の智慧でもある、と思うようになりました。

 

 

 

それは、人材教育事業という分野での探求と実践を15年以上続けてきた中での自らの実体験であり、試行錯誤を経て来たかこその、強く静かな確信でもあります。

 

その智慧を、企業経営者、企業組織がさらに発展的に活用する一助になれれば、今までにない新しい時代のステージが開けてくる。

 

そのために自分ができることを考える中で、- 企業経営に、”悟りの智慧"の実装を - というコンセプトを軸に据えるようになりました。

 

資本主義社会の中での悟りの智慧の活用、という、前人未踏のイノベーティブな道を開いていくために、多くのご縁が結ばれていくことを、心より願っております。

- Greetings -

66137205_2329131900509868_41897291597500
29355180_1676019335821131_34622663798082
IMG_0715.jpeg
IMG_0689.jpeg

​代表取締役プロフィール


内海昭徳(Utsumi Akinori)
株式会社ロンズデーライト代表取締役

neten株式会社客員研究員 https://datumhouse.jp/

tenrai Inc.取締役副社長兼CLO(Chief Learning Officer) https://tenrai.co/

筑波大学で国際関係学、京都大学大学院で政治哲学・社会経済学を専攻。
9/11テロを機に、人間の根本的な意識進化の必要性を感じ、大学院を中退。

世界の真相と人間の意識の本質の探求を深める中で、メタ認識次元の叡智を掴み、科学と悟りの知恵を融合した人間開発と社会変革に長年取り組む。

北米への事業の新規展開を担う過程で、2018年サンフランシスコで開催されたwisdom2.0に日本人初のエントリースピーカーとして登壇。

シリコンバレーを中心に、テクノロジーの進歩と並走できる宇宙の普遍的真理の社会実装ニーズの高まりを予見し、独立。
コンサルティングや組織研修、講演会、リトリート、ワークショップなど様々に取り組んでいる。

新型コロナをきっかけに2020年6月から新潟県見附市に移住。3児の父。

​著書:新刊『タオ・リズム』『経営者のための悟りリテラシー講座』『タナトスの寂滅』ほか