website-logo-400x200@2x.png

- Videos&Books -

新刊・好評発売中
 『タオ・リズム(Tao-Ryhthm)』

https://amzn.to/3CG2T0x

419tQ4+3ylS._SX339_BO1,204,203,200_.jpg

先行き不透明なこの時代、

自分の運命は、どこに向かって、どう進んでいくのか?

 

人生という一つの映画のストーリーを、

日々、笑顔で、より善く生きるために。

東洋思想の最高峰・老子の道(タオ)の世界と

易学のエッセンスをシンプルに融合させた

新易学による、「運命を操縦し、好転させる知恵」。

人生全体の「リズム」を洞察する「宇宙の外」視点を持って、

楽しいリズムの時期は、より楽しく有意義に。

苦難や逆境に直面するリズムでは、それをテコに大きな飛躍へと。
 

気づきと知恵と遊び心が満載の本書から、

たくさんの「人生のヒント」をぜひ見つけてみて下さい。

対談相手は、意識進化の活動を30年来続けられ

2015年に東久邇宮文化褒賞を受賞された、笑顔人・福田純子さんです。

 https://amzn.to/3CG2T0x

新刊予告・10月下旬発売予定
 『Beyond Teal(ビヨンド・ティール)

​ヴァイオレット型と和の組織ビジョン(仮)

スクリーンショット 2021-08-12 11.53.32.png

組織論の新境地を開いた『ティール』の著者

フレデリック・ラルーは、書籍の中で次のように記述しています。

「(略)大半の精神的な伝承や神秘的な伝承は、私たちの意識が

絶対的なもの(「神」「完全性」「全存在の基礎」「虚無」など

さまざまな表現で言及される)と融合するときに、

そのような終着点(それは当然全く新しい何かの出発点だと

思われる)が現れると考えているようだ。

 

(中略)統一意識は悟りであり、明瞭な見通しと深い思いやりを持っている。さまざまな伝承の中でこの段階に到達した人々の物語は、

彼らが二元性を完全に超越していることを示している。

(中略)時間の制約の中にも、無限の中にも生きており、

空間も時間もない視点から今ある現実を見ている。」

本書は、ラルー自身が「ティールを超えて」と題した

このテーマに対して、悟りリテラシーの応用と、

日本の精神文化の柱である聖徳太子の和の組織ビジョンとに

橋をかけ、そこから次代の組織像を問うものです。


『”コロナ以後”の新時代を生き抜く 経営者のための悟りリテラシー講座:
 悟りの智慧の社会実装の時代へ』
 https://amzn.to/2LNPOwy

コロナ以後、経済環境が激しい

不可逆変化を遂げる中での、

経営者の新たな “必須リテラシー”。

全米最大のマインドフルネスカンファレンス

wisdom2.0でのエントリースピーカーにして、

東証上場企業の研修顧問を務める著者が問う、
大転換の時代のニュースタンダード。

もはや「悟りの智慧」は、

企業が通常実装するべき時代へ。

15年以上に及ぶ探求と実践の中から明かされる、
研ぎ澄まされた「悟りリテラシー」の全貌、

ここに公開。

https://amzn.to/2LNPOwy

スクリーンショット 2021-01-29 22.13.59.png

『タナトスの寂滅』

 - 空じてのち死を想い、善き生を彩る -

https://amzn.to/3vA2o4m

cover.jpeg.001.jpeg

人生という、死亡率100%の旅路に際し
時代の混沌の中、揺るがない軸を持つために。

心静かに己に問うべき、「死生観」の手引き。
“空・死・生”の人生随想22章。

空海、西行、良寛が残した「死と生のこころ」
戦国の世に名を馳せた武将たちの「辞世の句」。

そして、「鬼滅の刃」劇場版のあの人物に至るまで。

不確実性が深まるこの時代を「善く生きる」ために、
様々な視点から描かれる、深く優しい「死生観」の随想集。

 https://amzn.to/3vA2o4m

東京大学道徳感情数理工学の

光吉俊二特任准教授が提唱する

大和算

という新しい数理が持つ可能性を、

新たな人間教育や社会システムの構築に

応用する事業に参画しています。

大和算を知るためのガイドとなる

こちらの動画、Vol.1,2,3、

ぜひ合わせてご覧ください。


 

こちらの小冊子は、当社主催のL.o.N Seminarをご受講された方への補足資料です。

閲覧にはパスワードが必要になります。

 

目次

1. 死生観:空・死・生の三位一体

2.「命」の操縦法

3. Self Awareness

    ①アイデンティティ編

4. Self Awareness

    ②視点移動、俯瞰・客観視編

5. メンタルマネジメントについて

6. 情報場の書き換えと現実創造

7. 関係性の深化と進化・認識宇宙の転換

8. 多角多層視点・時代を洞察する力

9. 間と結びの応用・反転創発の連鎖作用

10. 花鳥風月の覚り・日々是好日

スクリーンショット 2021-04-21 18.45.15.png